TOPへ戻る 会社概要 自社工場 オリジナル商品 OEM生産 ニュースリリース 採用情報 お問い合わせ



MADE IN JAPAN-日本製ニット-徹底した品質管理を行うニット製品の編立工場。メインは、横編みの12ゲージと14ゲージです。 MADE IN JAPAN-日本製ニット-妥協のない商品をつくるため、自社の縫製工場で仕上げます。



【 編み立て専門の自社工場 】 - MADE IN JAPAN -

厳選された上質な素材を活かすべく、それぞれの素材に相応しい
着心地(伸縮性・風合い)に仕上げるため、編み立ての工程が
とても大切になってきます。


編み立ては、編み機にデータ通りの決まった数値を設定しておけば
いつでも同じ物が編み上がる・・・というような簡単な話ではないのです。
特に成型物を専門とする弊社では、出来上がりに大きく影響してきます。


編み立て作業は、編み機の設定による出来上がりの良し悪しだけでなく、
その日その日の“ 温度 ” や “ 湿度 ” 、大きくは季節毎に変わる気候など、
自然環境の状況によって全く違ったモノが編み上がってしまうほど
繊細な工程となります。
成型の場合、着心地だけでなく、編み上がった状態の出来が寸法(サイズ)に
ダイレクトに影響してくるため、その点でも緻密なアプローチが必要とされます。
上記のことなどから、同一商品を年間通して同じように編み続けるだけでも、
編み立て職人達の経験と技術が重要になってきます。


弊社では、編み立て工程において同じ品質を保つように編み上げるだけでなく、
より良いモノを創り上げるために、日々思考錯誤しています。





MADE IN JAPAN-日本製ニット-徹底した品質管理を行うニット製品の編立工場。メインは、横編みの12ゲージと14ゲージです。 MADE IN JAPAN-日本製ニット-妥協のない商品をつくるため、自社の縫製工場で仕上げます。



【 縫製専門の自社工場 】 - MADE IN JAPAN -

縫製においては、人の手がメインとなる作業のため、編み立てに比べ
より職人としての高い技術力が求められる工程となります。
“ 安心 ” ・ “ 安全 ”なものづくり、日本人が持つ丁寧で繊細な
取り組みで、しっかりとした縫製作業を行っています。

写真は、リンキングミシンの作業途中のものですが、弊社の商品は
“ 成型物 ”をメインとしているため、このリンキングミシンの工程が多く用いられます。
成型物は編地を裁断せずに縫製を行うため、編地の端の部分(ミミ)をそのまま
使うのですが、このミシン工程を入れることにより、自然に身体に沿い、
ニット特有の伸縮性を最大限に活かすことができます。
このような特徴を持つリンキングミシンは、手がかかるだけでなく、
職人の高い技術力が必須とされるため、特殊ミシンの一つとされています。

弊社の縫製では、リンキングミシンをはじめ、様々なミシンを使用し、
職人達が1枚1枚丁寧に創り上げていきます。
大量生産には向かないのですが、お客様に満足していただける商品を、
自信を持ってお届けさせていただいています。